• Désir et Sauvage(デジール・エ・ソバージ)

     

    日本酒の五味の立体感を皆様に楽しんでいただきたい。

    その立体感はお米の品種により様々な形へと変化します。

    お米にも多くの品種があり、品種ごとで香り・味わいは異なります。

    お米の個性を体感して欲しい。

    精米歩合や醸造方法は全て同じ、異なるのは「山田錦」と「雄町」というお米の品種のみとなります。

     

    EAU DU DÉSIRとは「希望の水」という意味。

     

    口にしたとき、希望というエネルギーを感じて欲しい。

    日本酒をもっともっと多きものにしたい。

    そんな思いを体現している品です。

     

    お米には、早生(わせ)や晩生(おくて)があり、山田錦と雄町はどちらも晩生です。晩生のお米は味わいが深く、長期熟成に向くそのお米はビロードのような滑らかさと共に心地よい陶酔感を表現してくれます。

     

    TASTING NOTE

     2010 フランスソムリエコンクール優勝 / ベンジャミン・ロフェ氏による、テイスティングコメントです。

     

    「とても上品で、花をイメージさせます。

     ローズの花びらの様。メロン、アンジェリカ、フヌイユ、クミンの香り。

     酸味と甘さのバランスが素晴らしい。

     香りと味のバランスも大切ですが、これはパーフェクトです。

    何よりもワインでは出せない味わいがある。」

     

     小ぶりなメロン、熟す直前の桃、そしてクミン等のスパイスの香。

     熟す直前の果実のニュアンスとエキゾチックな香り、様々な要素を内包しています。

     

    口にすると香りとは一転、層の厚さに圧倒されます。

    苦み、旨味、酸味。幾重にも折り重なった味。

    果実の熟した旨味に加えて柑橘を少し絞ったような苦みがアクセントになり、酸味が味全体を下支えして余韻へと繋がります。

     

    層の厚さも山田錦という品種と、品種個性を余すことなく引き出してこそ。

    そしてこの層の厚さが様々なお料理とのペアリングを可能にします。

     

    希少性 ■■■■■

    認知度 ■■■■■

    年代  ■□□□□

     

    商品NO:2312007

    商品名: 醸し人九平次(かもしくへいじ) Désir et Sauvage 山田錦 EAU DU DÉSIR(オ・デュ・デジール)

     製造者: 株式会社萬乗醸造

     産地: 愛知県名古屋市

     容量: 720ml

     種類: 純米大吟醸

     アルコール分: 16

     原材料: 米(国産)、米こうじ(国産米)

     使用米: 黒田庄産山田錦

     精米歩合: 50%

     酒造年度: 2022BY

     製造年月: 20238

     保存方法: 要冷蔵(10以下)

    価格: 4,510円(税込み)

    本文を入力してください。

    本文を入力してください。