• 本文を入力してください。

    本文を入力してください。

  • 日本唯一の

    「ホテルコンシェルジュ育成機関」

    として観光立国日本を支える

    ホテルコンシェルジュを育てる仕組みを構築し、

    コンシェルジュの価値向上を目的としています。

    本文を入力してください。

    本文を入力してください。

  • ご挨拶

    日本のほとんどのホテルでは、ホテル全体の運営は教育システムによって網羅され、eラーニングなどを通じて教育を受けることができます。しかし、「コンシェルジュ育成プログラム」は提供されていません。ホテルコンシェルジュの育成に関するインターンシップ制度の実施も困難であり、新入社員に対してもコンシェルジュの学習機会は限られています。現状では「コンシェルジュは経験を積んでから」という状況で、先輩コンシェルジュから学ぶことが求められています。

     

    コンシェルジュ部門への配置プロセスは、社内の他の部署からの異動が主であり、外部からの新規採用もほとんどがホテルや観光業界の類似経験者に限定されています。また、多くのホテルスクールでも「コンシェルジュの実務」を学ぶ機会はありません。

    一方、コンシェルジュの職業を作り出したフランスでは、コンシェルジュの外部教育機関が存在し、その卒業生を専門職として採用し、実務経験を通じて成長させています。

     

    コロナ禍前は、日本のインバウンド観光客は3,000万人を超えていました。また、コロナ禍後の「訪れたい国」のアンケートでも日本がトップクラスとなっており、2025年の大阪万博などを考慮すると、ますますコンシェルジュの育成が求められています。

     

    日本で入国制限が解除された後、インバウンド観光客は急速に回復しましたが、ホテルの標準的なサービス提供も困難な状況にあります。このような状況下で、インバウンド客が最も頼る存在であるコンシェルジュが多くのホテルで不足しており、採用も遅れています。また、ホテルが高稼働している状況下では、新たなコンシェルジュの育成も困難です。しかし、日本のホテル業界ではこの問題を深刻に受け止めていません。サービスの提供が不十分なため、将来の日本のホテル業界が懸念されます。

    このため、「コンシェルジュのプラットフォームの確立」が喫緊の課題となっており、長年コンシェルジュ業務に携わってきた経験豊富な仲間を講師として迎え、「ホテルコンシェルジュ育成スクール」を設立し、専門の教育・指導を行う場を作りたいと考えています。効率的かつ効果的なカリキュラムの下で、マーケットからのコンシェルジュに対する要望に応えるため、協力者や理解者とともにこのアカデミーを実施する覚悟があります。

     

    一般社団法人ホテルコンシェルジュ協会

    ホテルコンシェルジュアカデミー

    代表理事 田 隝 益 美

    本文を入力してください。

    本文を入力してください。

  • 一般社団法人ホテルコンシェルジュ協会の特徴

    ホテルコンシェルジュ育成

    • 基本的概念や、現場での技術・知識サービス方法習得の場を提供します
    • 現場体験を基に、遣り甲斐や楽しさを共有します
    • 即戦力となるホテルコンシェルジュを育成します
    • 長年のホテルコンシェルジュ経験のある講師が、オンラインで教育・指導、講義をします
    • ホテルコンシェルジュ経験者から実践的なアドバイスを受けることができます
    • ホテル入社まで、フォローアップします
    • 国内のホテルと連携・提携し、実地体験の場を提供します
    • 修了後、国内ホテルへの紹介、採用、派遣登録が可能です
    • 希望者は弊法人関連企業 人材派遣会社への派遣登録を計画中です
    • 将来的に認定制を目指しています

    ホテル勤務経験者のホテルへの再就職支援

    • ホテル業務復帰を希望する方々へ、所作等のブラッシュアップをします
    • 短時間・短期間であっても可能な働き方を提案します

    ホテルコンシェルジュ以外の、サービスや接客に携わる方々への支援

    • ホテルコンシェルジュのノウハウを伝授します
    • 身だしなみ・立ち振る舞い・所作など、日常生活にも活かせるマナー・接遇を教授します

    その他

    • 「レ・クレドール ジャパン」 元メンバー、および、リタイアードメンバーを本アカデミーの専属講師として迎え入れます

    本文を入力してください。

    本文を入力してください。

  • カリキュラム

    育成基本コース(ホテル業務経験者)3か月

    * 1クラス6名までの少人数制で徹底個別指導

    * オンライン授業がメイン

    * 対面授業あり

    * 毎隔週X曜日に開校

    * 年齢制限なし

    * ホテル経験1年以上

    * 応募時に適正確認テストあり 

    * 支払方法:一括、分割払いあり

    到達目標

    1) ホテルコンシェルジュとしての「おもてなしの心」を習得し、表現できるようになること

    2) ホテルコンシェルジュの業務を理解し、実行できるようになること

    3) 人と人との繋がりの重要性を理解し、醸成できるようになること

    4) 自身の強みを理解し、チーム内で貢献できるようになること

    5)   レ・クレドール ジャパン メンバーを目指すこと

     

     

    育成初級コース Ⅰ(ホテル業務未経験者)3か月

    * 1クラス6名までの少人数制で徹底個別指導

    * オンライン授業がメイン

    * 対面授業あり

    * 毎隔週X曜日に開校

    * 18歳以上 (学生・社会人不問)

    * 本コース修了後、ホテルコンシェルジュ育成 初級コースIIへの入学資格取得

    * 応募時に適正確認テストあり

    * 支払方法:一括、分割払いあり

    到達目標

    1) ホテル全体、各部署の役割を理解すること 

    2) ホテルコンシェルジュの基本業務を理解すること

    3) 「おもてなし」の基礎知識とスキルを習得すること

     

     

    育成初級コース Ⅱ(初級コース Ⅰ 修了者)3か月

    * 1クラス6名までの少人数制で徹底個別指導

    * オンライン授業がメイン

    * 対面授業あり

    * 毎隔週 X曜日に開校

    * 初級コース I 修了者

    * 支払方法:一括、分割払いあり

    到達目標

    1) ホテル全体、各部署の役割を理解すること 

    2) ホテルコンシェルジュの業務を理解すること

    3) 「おもてなし」の基礎知識とスキルを習得すること

    4) チーム力、人と人とのの繋がりの重要性を理解すること

    5) ホテル入社への道筋を立てること

     

     

    育成入門コース (ホテル業務未経験者)6ヵ月

    * 1クラス6名までの少人数制で徹底個別指導

    * オンライン授業がメイン

    * 対面授業あり

    * 4、9月第1 X曜日に開校

    * 18歳以上 (学生・社会人不問)

    * 支払方法:一括、分割払いあり

    到達目標

    1) ホテル全体、各部署の役割を理解すること 

    2)  ホテルコンシェルジュの業務を理解すること

    3)  「おもてなし」の基礎知識とスキルを習得すること

    4) 人と人とのの繋がりの重要性を理解すること

    5) ホテル入社への道筋を立てること

    本文を入力してください。

    本文を入力してください。


  •  

    本文を入力してください。

    本文を入力してください。

  • 代表理事

    田隝 益美

    Masumi  Tajima

     

    銀行秘書業務を経て、1991年スモールラグジュアリーホテル「ザ・マンハッタンホテル」のオープニングスタッフと して参画。

    パーソナルコンシェルジュを勤めた後、ウェスティンホテル 東京の開業時にフロントスーパーバイザーとして入社後、 チーフコンシェルジュとして 2004 年のエグゼクティブクラブラウンジオープニングマネジャーも兼任する。

     

    マンダリン オリエンタル東京には、2005 年の開業時にチーフコンシェルジュとして入社。

    コンシェルジュサービスディレクターを経て、現在、エグゼクティブホテルアンバサダーとして、コンシェルジュのサポート、富裕層向けコンテンツ創生、富裕層に特化したサービスの提供、およびホテル全体のサービス向上のためのサポート業務に携わる。

    併せて、東京ホテル・観光&ホスピタリティ専門学校(4年生)にて、ホテルマンを目ざす学生を指導中。

     

    2007 年~ 2021 年 レ・クレドール ジャパン会員、Union Internationale des Concierges d’Hotels “Les Clefs d’Or” レ・クレ・クレドール インターナショナル会員

     

    現在、リタイア―ド会員

    2011 年~2017 年 レ・クレドールジャパン プレジデント

     

    (著書)

    「ホテルサービスの英会話」(柴田書店:共著)

  • 理事

    阿部 圭

    Kei Abe

     

    株式会社パルコ(PARCO)勤務を経て、ソニー創業者である故・井深大氏が創設した財団法人幼児開発協会(現・公益財団法人ソニー教育財団)に勤務。

    企画室長として母親・乳幼児教育の開発や研究に携わる。

     

    1992年 ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルにコンシェルジュとして入社。

    同ホテルヘッドコンシェルジュを経て、2002年 チーフコンシェルジュとしてグランド ハイアット 東京 開業メンバーに加わる。

     

    2015年4月 より明海大学ホスピタリティ・ツーリズム学部教授兼務。現在は明海大学教授を務めながら、明海大学ホスピタリティ・ツーリズム総合研究所所長、合同会社ケイプラス 代表として、観光先進国の実現と持続を目的に、ホスピタリティ人材育成、プロのチーム拡大強化、地域観光経済活性・ホスピタリティ向上支援等、「逢いたい人に逢いに行く旅」を増やすことを目指し、ホテルコンシェルジュの経験を活かして活動中。

     

    1997年~ 2015年 レ・クレドール ジャパン会員、Union Internationale des Concierges d’Hotels “Les Clefs d’Or” レ・クレ・クレドール インターナショナル会員 

    現在、名誉会員 

     

    1998年~2002年 レ・クレドールジャパン プレジデント

     

    2013年~2015年 レ・クレドール インターナショナル 第9回アジアンコングレス組織委員会委員長

     

     (著書)

    『わたしはコンシェルジュ「けっしてNOとは言えない職業」』(講談社刊)

     『お客様の“気持ち”を読みとく仕事コンシェルジュ』(秀和システム刊)

     『もっと前へ、日々進化 コンシェルジュの仕事道』(清流出版刊)

  •  

    「レ・クレドール ジャパン」とは

     

    会員のホテルゲストへのサービスの向上を最大の目的としています。同時にコンシェルジュという専門職に従事する者同士の情報の交換と共有を通じた各自の資質向上、更には後進コンシェルジュの育成、我が国に於けるコンシェルジュ業務の確立と充実、社会的地位の向上、また、観光業、飲食業、興行界の振興への貢献を目指しています。

     

    1990 年にコンシェルジュの勉強会としてスタートし、アジアの統括国であるシンガポールのもと、レ・クレドールシンガポール日本支部として活動を続けておりましたが、1997 年 11 月、パリの本部および、世界の先輩国から 33 番目のチャプターとして承認を受け、2023 年 4 月現在、2 名の名誉会員、26名の国際会員、18社1校のアフィリエイトの組織となりました。

    URL: http://www.lesclefsdorjapan.com/

     

     

    Union Internationale des Concierges d’Hotels “Les Clefs d’Or” レ・クレドール インターナショナル」とは

     

    1929 10月、フランスにて発足されたパリに本部をおくホテルのコンシェルジュのネットワーク組織。目的は、同じ志を持つコンシェルジュ同士、互いに励まし合い、助け合っていこうとする集まり。共通の関心と目的を持ったコンシェルジュの国際的ネットワークとして成長し、2023  4 月現在、80 ヵ国以上の 530 都市に約 4,000 名の会員によって構成され、年一度の国際大会のほか、様々な会合を世界各地で開催している。会員共通のモットーは “Service through Friendship” 「友情を通じたサービス」。

    URL: https://www.lesclefsdor.org/

お問い合わせフォーム